1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ドイツ文学 > 
  4. 月下の幻視者

ゲッカノゲンシシャ

月下の幻視者

ドイツ・ロマン派短篇集  

発売日 1997/02/12

判型 四六判   ISBN 978-4-336-02686-6

ページ数 426 頁   

定価 5,184円 (本体価格4,800円)

内容紹介

ロマン主義者の多彩な創作活動の粋を集めた魅惑の1巻。世界成就の天上的歓喜と世界破滅の地獄的恐怖を形象化したジャン・パウルの夢=散文、ヴァッケンローダーの芸術家小説他、本邦初紹介の異色作を収録。

著者紹介

前川道介 (マエカワミチスケ)

1923年~2010年。京都大学大学院中退。同志社大学名誉教授。著書に、「ドイツ怪奇文学入門」(綜芸社)、「ドイツ怪奇物語」(潮文社)、訳書に「ドイツ・ロマン派全集」全22巻、「現代ドイツ幻想短篇集」(ともに国書刊行会、編集・共訳)、エーヴェルス「プラークの大学生」、ハルボウ「メトロポリス」(ともに東京創元社)などがある。

同じ著者・訳者の作品

独逸怪奇小説集成

独逸怪奇小説集成

前川道介

定価5,184円(税込)

エーヴェルス、ホーフマンスタール、クビーン、シェーアバルト――19世紀から20世…

ホフマン

17世紀ローマの謝肉祭を背景にした仮面喜劇「ブランビラ姫」はボードレールをして「…

愉しいビーダーマイヤー

1815年のウィーン会議から48年革命までの小春日和のようなひととき、ビーダーマ…


>> もっと見る

ページトップへ