1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 怪奇・ホラー > 
  4. 黒魔団

コクマダン

黒魔団

発売日 

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-02576-0

定価 1,058円 (本体価格980円)

内容紹介

現代黒魔術文学の雄、デニス・ホイートリが、その真価を世に問うた名篇!刊行以来26年、すでに古典としての声価も高く、約20ヵ国に訳され、数千万部を売りつくした。霧の都ロンドンに暗躍するブラック・マジック集団と、これに対抗するオカルト・サイエンティスト4人の壮絶な闘争を描いて、読者を完全に反日常の世界に拉し去る。デニス・ホイートリを知らずして、当代の怪奇小説を論ずることはできない。

著者紹介

デニス・ホイートリ

1897年~1977年。現代イギリスを代表する怪奇小説作家、オカルト研究家。

平井呈一 (ヒライテイイチ)

1902年~1976年。翻訳家、編集者、海外怪奇小説文学の紹介者。神奈川県に生まれ、日本橋の養家で育つ。早稲田大学文学部英米文学科中退。永井荷風、佐藤春夫に師事し、翻訳家となる。代表的な翻訳に、小泉八雲の作品の全訳などがある。

黒魔団


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

怪談

「耳なし芳一」をはじめ、日本人に馴染みの深いハーンの名作『怪談』の装画を、チェコ…

不思議の国のアリス

「アリス」は、読む年齢によってまったく異なった本になる。なぜならば私たちは生涯夢…

鏡の国のアリス

鏡を通り抜けたむこうはチェスの国。おしゃべりする花たち、ハンプティ・ダンプティ、…


ページトップへ