1. トップページ > 
  2. 最新ニュース

最新ニュース

最新ニュース一覧

『狂気の巡礼』『人形つくり』が幽26号で紹介されました。

更新日:2017/01/03

『狂気の巡礼』の評者は書評家の杉江松恋氏。
 「グラビンスキは同時代の表現者たちとは交流せず、自分の世界の内奥を覗くことに
   徹し続けたという。(中略)他と孤絶した環境で自分だけの聖域を追い求めながら書
   き続けたのだろう。」
 「全作品に彼の心象風景が投影されていると感じた。それは幽冥の境のように薄暗く、
   かつ血腥い瘴気に満ちている」


9784336060747.jpg
ステファン・グラビンスキ/芝田文乃 訳 
定価 2,916円(本体価格2,700円)
日常に侵された脳髄を搔きくすぐる、名状しがたい幻視と惑乱。冥境から
降り来たる歪形の奇想。ありふれた想像を凌駕する超越的感覚と神経症
的筆致で描く14の短篇。類なき怪奇幻想小説、待望の邦訳。



『人形つくり』の評者は怪奇文学研究家の中島晶也氏。
 「英国幻想文学史上に妖花というべき独自の地位を占めるサーバン」
 「現実と幻想が判然としないまま目眩くように交錯する果てに、合理的解釈では決して
   埋めきれない間隙を突きつける結末は、ほとんど生理的な域にまで高められた戦慄で
   読者を鷲摑む」
 「心理主義的な怪異表現の、一つの極致」


9784336060587.jpg
サーバン/館野浩美 訳 
定価 2,592円(本体価格2,400円)
新海外文学シリーズ〈ドーキー・アーカイヴ〉第1弾!独特のエロティシズム
と精緻な文章で綴られた、徹底した被支配関係から生じる恍惚と恐怖......
謎の英国作家サーバンによる戦慄の幻想譚を2篇収録。本邦初訳。


ページトップへ