1. トップページ > 
  2. 真言宗 > 
  3. 真言宗寺院必携

シンゴンシュウジインヒッケイ

真言宗寺院必携

真言宗寺院必携刊行会 編

発売日 1994/11/24

版型 B5判/上製函入 / ISBN 978-4-336-03670-4

ページ数 520

価格 20,970円 (本体価格19,417円)

ポイント 970ポイント (本体価格の5%)

※在庫あり

  • ※会員登録し、ログインするとご購入いただけます。
  • ※寺院様向け専用サイトとなっており、一般の方の会員登録はお受けできません。
  • 真言宗各派第一線の執筆陣が新時代の寺院のあり方について大胆に提言。寺院の今日的悩みを取り上げ、その解決策を探究し、新時代に即応した寺院運営の指針を示した。霊障問題/新宗教問題についてもふれる。
  •  はじめに
    第1部 真言宗の寺院と僧侶
     第1章 真言宗寺院の特色と役割
     第2章 祈願・回向の檀信徒像
     第3章 寺院と宗団の共同連帯
    第2部 儀式・行事と寺院の役割
     第1章 祈願寺院の諸問題
     第2章 葬式・法事と寺院の役割
     第3章 伝統行事の活性化
     第4章 真言各派詠歌講
    第3部 教化活動と地域活動
     第1章 新しい教化活動
     第2章 生涯にわたる行事
     第3章 文章伝道の意義
     第4章 寺院と地域社会活動
    第4部 寺院の運営と生活
     第1章 寺院行事について
     第2章 墓地問題について
     第3章 寺院運営について
     第4章 霊障問題と新宗教
     第5章 寺院荘厳について
     第6章 寺院生活の問題
    第5部 資料編
     第1章 真言各派総本山・著名寺院
     第2章 真言各派出版物
     第3章 真言系学校・各種団体
     第4章 真言系社会福祉施設
     第5章 真言系美術館
     第6章 巡拝・遍路
     第7章 真言系新宗教

     あとがき
     執筆者一覧

真言宗の本